1978年、新大阪の玄関口として駅前に本格的なシティー&ターミナルホテルとしてニューオーサカホテルが誕生しました。
新大阪エリアの都市開発以前から今日の商業化までの間、263万人以上のお客様を迎え、寛ぎの場を提供してまいりました。

その間30年以上を経て、新大阪の地に根をはり、年輪を重ね、緑豊かな樹木になりました。
ニューオーサカグリーンの緑には「伝統」「寛ぎ」「成長」の意味が込められています。

脈々と受けつがれた「伝統」のおもてなしを通し、「寛ぎ」を提供致します。
そしてこれからも、新大阪を代表するホテルとして、より多くのお客様をお迎えし「成長」します。

歴史が語る、「いらっしゃいませ」より 「おかえりなさいませ」・・・・